小田急電鉄では、2020年2月17日より、新百合ヶ丘駅周辺の郊外住宅地を対象にして、オンデマンドバスの実証運行を実施しています※。今回実証運行をするオンデマンドバスは、対象エリア内にバス停よりも高い密度で配置された「乗降地点」の間を移動できる交通サービスです。エリア内の希望の発着地をアプリで入力することで、出発地近くの「乗車地点」から到着地近くの「降車地点」までの乗車をリクエストすることができます。
※2020年4月8日(水)をもちまして、実証運行を終了いたしました。
※2021年2月17日(水)から5月16日(日)までの実証内容はをこちらをご覧ください。

基本的な運行方法

■ お客様からのアプリを通じた呼出に応じて、随時経路を変えながら運行します
■ お客様が指定した出発地、到着地の近くの乗降地点で乗降できます
   ※ 同じ時間帯に同じ方向に行く人と相乗りになります

ご利用の流れ

運行エリア

以下の図の青線で囲まれたエリア内を、出発地・到着地として設定することができます。

ご参加にあたってのお願い

■ SHOTLのアプリをダウンロード、所定の事項に同意のうえご参加ください。(くわしくはこちら
■ 期間中、何度でも無料でご試乗いただけます。
  ※2020年4月8日(水)をもちまして、実証運行を終了いたしました。みなさまのご協力、誠にありがとうございました。
  ※2021年2月17日(水)から5月16日(日)までの実証内容はをこちらをご覧ください。
■ アプリでご案内する乗車地点付近の安全な場所でお待ちください。お客さまが見当たらない場合、他のお客さまの送迎のため、待たずに発車する場合がございます。
■ 車が到着しましたら、挙手いただくなど、運転士にわかりやすい合図をお願いいたします。 
■ 実証運行につき、お時間は大幅に前後する場合がございます。お時間に余裕をもってご試乗くださいますようお願いいたします。
■ 実証運行に関する最新の情報は、こちらのウェブサイトにてご案内いたします。

利用時のアプリ操作の流れ

※アプリ(Shotl)からの通知設定を「ON」にしてくださいますようお願いいたします。
 車が到着した際、およびご不在のため発車させていただいた際、アプリにてご案内いたします。

その他

しんゆりシャトル実証運行参加に係る同意事項はこちら
ニュースリリースはこちら
■ 2021年2月17日(水)から5月16日(日)までの実証内容はをこちらをご覧ください。